包茎は早期に治療しましょう!包茎治療に必要な情報サイト【包茎ナビ】

- これは人の状態や病院によっても異なります

これは人の状態や病院によっても異なります

包茎手術を受ける人にとって、手術の流れというのは気になるところかもしれません。当然ですが、これは人の状態や病院によっても異なります。そのため詳しい流れについては実際に手術を受ける病院で詳細を聞いておきましょう。
ここでは大まかな手術の流れを紹介しようと思います。
まずは、包茎のカウンセリングを受ける必要があります。自分では包茎だと認識していても、包茎には多くの種類があるのです。そのためカウンセリングを受けて自分がどのような包茎なのかを判断してください。その過程で、本当に手術が必要かどうかも判断できます。
手術が必要である場合には、手術の方法が提示され、選択する事になります。この選択は説明はされますが、基本的に医師の判断になります。
ここで同意する事で手術に向かうわけですが、もし納得できないようであれば、他の病院でセカンドオピニオンを受けましょう。
病院の比較の際には、セカンドオピニオンを行い、他の病院ではこういわれたがここではどうか。本当に必要な手術を行ってくれる病院に依頼するようにしましょう。
包茎手術の中で環状切除法は比較的難易度が低く、安心できる方法です。このような方法で手術を行った後、可能を防ぐための薬などを服用する事になります。
どんな手術方法をとっても流れとしてはこのような形になります。術後1ヶ月は性行為など性器に刺激を与える行為はできませんので、注意しましょう。

関連記事: