包茎は早期に治療しましょう!包茎治療に必要な情報サイト【包茎ナビ】

- カントン包茎であれば20万円程度だと思います

カントン包茎であれば20万円程度だと思います

包茎手術を考えている人の中で、仮性包茎の人は見た目を気にしての手術だと思います。しかし、手術の傷跡を気にしてしまい、手術をできないという人もいるのではないでしょうか。
確かに、包茎である見た目を気にして手術を受けるのに、傷跡などのこってしまっては、無意味な感じもします。
また、真性包茎の人でも傷跡が残ってまで手術をしたいとは思わない人もいるでしょう。
結論から言うと、傷跡の目立たない仕上がりにする事は可能です。しかし、それにはそれなりの費用がかかります。
しかも傷跡を完璧に消す事はできず、じっくりと見れば誰でもわかるくらいの傷は残ってしまいます。
手術は包皮をきって縫う事になるので、傷跡がなくなるという事は不可能なのは当然の事でしょう。しかし、性器をじっくり見るという行為は自分以外はしないでしょうから、そのくらい目立たなければ問題ないとも言えます。
ここで注意したいのは、どこで手術を受けるかが重要であるという点です。手術をするのは医師です。そのため、医師の技術によってその手術は左右されます。
泌尿器科で手術を受ける際には、保険が適用できれば安く済むのですが、個人にあわせるような手術を行っていないので、傷跡が残ってしまう可能性が高くなります。
形成外科での手術は基本的に個人にあわせた手術になっています。そのため傷跡が目立たない場合が多いです。
形成外科で手術をする場合には、仮性包茎の場合8万から16万円。真性包茎、カントン包茎であれば20万円程度だと思います。
手術後にどのような形になりたいかを冷静に判断し、自分に合った場所で手術を受けましょう。

関連記事: