包茎は早期に治療しましょう!包茎治療に必要な情報サイト【包茎ナビ】

- この性病との関係からである事が多いです

この性病との関係からである事が多いです

包茎の人は、自分が性病になりやすいとか、包茎は汚くなると考えているかもしれません。
その考え方は間違っているわけではありません。残念ながら包茎と性病には関係性があります。
包茎を治療する必要がある人は、この性病との関係からである事が多いです。性病予防のために包茎の治療をする事があります。
しかし、性病との関係をただしく理解していれば、それを予防する事ができます。
包茎によって引き起こされる性病の中に、性器ヘルペスというものがあります。これは人によって症状に差が出るので、しっかりと管理しておきたいものです。
性器ヘルペスにかかると、感染後に数日間の潜伏期間があり、その後、亀頭の付近に水泡ができます。水泡はつぶれるので、問題ありませんが、この病気は痛みと神経痛が発生します。これが非常に厄介なのです。
この性器ヘルペスは感染します。そのため、そのまま女性と性行為をした場合、移してしまう事もあります。
また、症状がでない感染者もいて、その人が症状の自覚がないまま性行為をして感染させてしまうという事もあります。
予防としては感染したら性行為をしない、避妊具をつけるという程度しかありません。
性器ヘルペスは飛沫感染はしないと言われているのでしっかりと知識をつけていれば十分に予防できます。
包茎の場合には、入念に包皮の中を清潔にするように心がけておきましょう。

関連記事: