包茎は早期に治療しましょう!包茎治療に必要な情報サイト【包茎ナビ】

- 徐々になれてきます

徐々になれてきます

包茎の中でも重症なのが、真性包茎の人です。真性包茎は日常生活に大きな影響が出るので、治療の際には保険が使えます。
そのため真性包茎の治療の代表的な物が手術となっています。
しかし、真性包茎の治療は何も手術を必ず行わなくてはいけないという事ではありません。自宅にいても真性包茎の治療ができる場合があります。
自宅で真性包茎の治療ができない人は、長期的に治療を継続できない人です。例えば今性病にかかっていて、すぐに治療が必要な人は長期的な治療が難しいのですぐに手術をした方がいいでしょう。
長期的な治療が可能な人は、自宅で治療をする方が安く済みます。自宅で治療する場合には、矯正器具を使う方法がありますが、使わなくても治療する事ができます。
それは入浴時などに自分で亀頭を露出するようにして、包皮を癖づける方法です。
仮性包茎の場合には、包皮を剥く事が簡単なので、ただ癖づけるだけで治療が進みます。しかし、真性包茎の人は、まず亀頭を露出させる事から始める必要があります。
最初のうちは亀頭を露出させる事ができる範囲を広げて行きます。徐々に広げて行って、完全に広げる事が可能になったら、長時間亀頭を露出するように心がけましょう。最初のうちは刺激が痛いかもしれませんが、徐々になれてきます。
こうして亀頭を露出させる事を癖づけましょう。乾燥していると難しいので、基本的には入浴時に行えば問題ありません。
短期間では治療ができませんので、しっかりと長期的に行って行きましょう。

関連記事: